美保神社

美保神社は全国3000以上あるえびす様の総本宮です。
美保湾を望む場所に建ち、大社造りの本殿が二つ並ぶ珍しい形式の社殿に、大国主神の御后神である三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)と御子神である事代主神(コトシロヌシノカミ)を祀っています。
どちらも音楽にゆかりが深い神様と言われ、様々な楽器が奉納されています。
昔から、島根半島の西にある出雲大社と、東にある美保神社両方お参りする「えびすだいこく両参り」で願いが叶うとも言われています。

住所 島根県松江市美保関町美保関608
お問合せ先 TEL:0852-73-0506
関連情報 公式サイト